エドモンド本田

鈍足パワータイプ。打撃キャラと投げキャラの中間のような性能。

 

・ステータス

ストレングス4 スピード2 スキル2 スタミナ4


・通常攻撃がやや遅く、リーチも短い。4ヒットするが実質3段なので投げに繋ぐのは早い。

ダッシュ攻撃は姿勢が低くなるため、タイミング次第で敵の弾を潜り抜けたりできる。

・投げは飛距離が長く優秀。立ち回りのメインになる技。巻き込みのガードブレイクはないが、掴み範囲が広めで動作も早いので、直掴みから投げまくればそこそこ使える。

・メガクラッシュは長いが、しっかり敵を散らしてくれるのでまあまあ。

・必殺技はどれも隙があるものの、大銀杏投げの押し込み力は圧巻。多段ヒットして後方の敵まで巻き込み、強引に前方にダウンさせる。雑魚はこれ連打で押しまくれる。長い動作中ずっと無敵なので、敵の攻撃を回避しつつ巻き込めば自分のターンを作りやすい。動作後の隙はキャンセルでごまかしつつどんどん押していける。

・スーパー頭突きはヒットした地点で止まってしまい、奥の敵に当たらない。一気に間合いを詰めて他の技に繋いだり、コンボの締めには使える。マナがもったいないが、緊急時は移動用に使うという手も。

・百貫落としも出した後に隙はあるが、3ヒットするので案外潰されずに出し切れる。無敵こそないものの巻き込み範囲がかなり広く、敵をまとめる性能が非常に高い。さらにガードブレイクまであり強力。ただし動作が遅いので、後ろに敵が残ってしまうと着地を殴られがち。通常投げや大銀杏投げと使い分けて、前方に敵を集めながら戦えば押しの強さが上手く発揮できる。

・百烈張り手は持続時間が長くわりと使いやすいが、技後に余計な動作があるのでキャンセル必須。コンボはこれと百貫を交互に繰り出せば敵の固まりをキープしたまま一気に殲滅できる。パリング始動でアーマーを付与すると動作時間の長さが鉄壁の鎧に化ける。

・アルティメットムーブはどちらも微妙。鬼無双は持続時間が短く、巻き込み性能が低め。前進距離は画面7割分ぐらいまでだが、ヒットした地点から初撃が発生するため、先端で当てると画面端付近まで届く。オロチブレイカーは投げ技で1体しかフルヒットしない。しかも技後に反撃されやすく、着地を狙われたらメガクラッシュなどでごまかす必要がある。

・ボーナスゲームでロックマンにオロチブレイカーをかけると、ロックマンが増殖するバグがある。増殖したロックマンをまとめて倒せば通常の数倍のスコアが一気に稼げる。

 

V.04からの変更点

・大銀杏投げとオロチブレイカーの後、着地までの間にジャンプ攻撃が出せるようになった。

・ボーナスゲームのロックマンバグができなくなった。相変わらずバグるが、バグり具合が変わっていて、オロチブレイカーをかけると本田が画面外にワープする。縦軸をずらすと元の位置に降りてくる。ロックマンにはフルダメージが入っていないのでスコア稼ぎどころか普通に倒す分にも使えない。

 

・まとめ

小回りが利かず隙の多い大味なキャラだが、押しの強さで十分戦っていける。足が遅くても投げが優秀なので、敵をまとめるのも案外できる。必殺技は隙が大きいものが多いので、しっかり敵をまとめてから使わないとすぐ後ろに回られてしまう点には注意。コンボ中、後ろに付かれたら大銀杏。

スキルが2な点は、通常投げの優秀さで時間稼ぎをしたり、パリングしやすいポジション作りをできるので、多少はカバー可能。動作の長い技が多いので、マナの消費スピードは比較的緩い方。豪快な戦いぶりは使っていて楽しい。